写呑 Mews へ ようこそ

写呑 Mews へお立ち寄り有り難うございます。

 何故か写真に興味を持ち始め好きなお酒を少しだけ抑えて撮影に熱中しているデジ一ヌーボーの孤軍奮闘記です。

今は人通りも少なく奥行きの浅い小路(mews)ですが少しずつ手入れをしながらくつろげる散歩道を目指しています。

ピントずれ、手振れ写真等要修理地にお気づきになられましたら暖かい目で修理方法等をご指摘頂ければ大変ありがたいと思います。

それではごゆっくりと散歩をお楽しみください。

お知らせ

May 04 '09  Blog掲載写真をクリックすると800X533ピクセルにPop Upします

|

箱根  老舗ホテル

 宮ノ下で1泊したのは、家内の希望でした

超有名ホテルは明治時代から有るそうで建物は有形文化財に指定されているとか

我々が止まった建物は花御殿とかで昭和11年の建築だそうです

建物は古いのですが館内は清掃が行き届いていて、流石老舗です


008
室内の天井が高く3メートル以上ありそうでした

013
備え付けの書斎デスクも旧き良き時代の香りを漂わせています
勿論wi-fiや有線LANも整備されているので持参のタブレットも活躍しました



010
ロビーはこんな感じで、左側に写っている金髪イケメンさんはポーランドから研修に来ているそうです
とても親切で宿泊客をさり気なくもてなす努力が垣間見えました


011
このホテルは庭園も見ごたえが有ります
庭園を散策するには20分はかかりますよ、と云われ他もですが折角なので散策にでかけました



012

小さいながら涼しげな落下音を轟かせ涼を提供している滝も有りました



009
木々の間に見える建物はこれ又一見の価値有りです


この庭園はゆっくり見て回ると小1時間は掛りそうですし、又鑑賞する価値も有りそうなのですが、なんせ暑いので途中で止めてしまいました  (勿体ない)
暑さが付きまとった夏の小旅行でしたが気分転換には最高の一泊二日でした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根 その2 箱根ガラスの森美術館(2)

ガラスの森美術館と銘打つだけあってガラス製美術品は多数展示されています

タダ現代アートの類は個々人が持つ感性が大きく影響するのではと思うのですが
派手な色彩な展示品にはちょと腰が引け、写真を撮りませんでした( スミマセン )


やっぱ古城の感じの佇まいを見せている美術館ですからアンティークが似合いそうです


002_2






004_2
如何にも旧いお城に有りそうなシャンデリが雰囲気を醸し出していて万か期待画持てそうです








003

白雪姫二出てくる魔女が使っていた鏡はこんな感じですかね

007

今にも壁から出て来そうな道化師



なかなか楽しめる美術館でした

| | コメント (0)

«箱根 その1 箱根ガラスの森美術館